【インタビュー】那覇南部スクール 福井結那さん

2019-02-01

今回は那覇南部スクールに通っている福井結那さん(松島中 2年)にインタビューしました。

沖縄県ジュニアオールスターに選出された福井さんに今の心境を尋ねます。

 

 

IMG_2518

 

 

キングスアカデミーにはいつ入りましたか?

ー小学校6年生です。

 

 

6年生の入った頃と今を比べて、プレイに変化は生まれましたか?

ーゴール下だけではなく上からのプレイもできるようになりました。例えばドライブを仕掛けた後に、いろんなステップ使ってシュートまでいくことです。

 

 

プレイの幅がめきめき広がっていますよね。では、上からのプレイをするにあたって心がげていることはありますか?

ー部活の練習でもドリブルを意識的におこなっています。ドリブルが上手くなって、もっとアタックできるようになりたいです。

 

 

プレイの幅を広げるために他にも習得したいスキルはありますか?

ー3ポイントが打てるようになることです。

 

 

福井さんは身長が170㎝近くありますよね。ゴール近くでも、外からでも攻められる選手になりたいということでしょうか?

ーそうですね。オールラウンドなプレイをしたいです。ドリブルと3ポイントを特に練習していこうと思います。

 

 

そういった努力が、昨年末に行われたジュニアオールスターの選考会に受かるという結果に結びつきました。現在、ジュニアオールスターの練習に参加していて感じることはありますか?

ー今まで上手くいっていたプレイができないことがあります。ゴール下のステップインはこれまで楽にできていたのですが、ジュニアオールスターの選手が相手だと読まれてしまうことがあります。他にも体の当たりが普段よりも強いですね。

 

 

ジュニアオースルターに入ったことで通用する部分としない部分が見えてきたと思います。新しく発見したものはありますか?

ーディフェンスの際、体を張って守ることがまだまだできません。もっと体を大きくして、ゴール下で守れる強さが必要だと感じました。

 

 

最後に今後の目標を教えてください。

ー志望校に受かるために勉強も頑張っていこうと思ってます。バスケのトレーニングもコツコツとやっていきたいです!

 

 

こんな文武両道を目指すキングスアカデミー生の背中を今後も押し続けたいと思います。